修正技術を売りに全国発信

静岡県吉田町にある有限会社M2 WORKS(エムツーワークス)。「我が家かかりつけの写真屋さん」を掲げる同社は、成人式や七五三などの記念撮影のみならず、一般企業の広告撮影も多数手掛ける。今回は、経営者の村山正良・博子ご夫妻、専務取締役の拓也氏、顧問税理士の木村守宏氏、監査担当の吉村彰子氏に話を聞いた。

修正技術とハートでお客様をつかむ

――開業された経緯を教えて下さい。

村山正良社長(以下正良) 専門学校を卒業してから40年以上写真一本です。当初は、企業の商品撮影がメインで、そこで修正の技術を磨きました。まだフィルム現像の時代でしたから、納得いく仕上がりにするためにエアブラシを使い、加工・修正をしていました。その後、一般のお客様からの要望もあり、記念写真や証明写真を撮影するスタジオを作りました。長年培った技術で綺麗に修正できるので、とても喜ばれています。

――こだわりを教えて下さい。

正良 誰でも手軽に撮影できる今の時代、大事なのはプロならではのライティングと、あとはハートしかない。ただ綺麗なだけじゃない、心を打つような写真を撮りたいんです。人物を撮影する時は、パッと写すんじゃなくてまず会話します。そこでその人がどんな写真を求めているのか分かるんですよ。一番良い表情を撮るために撮影中もしゃべりっぱなしです。とにかく相手の喜ぶ顔、それが見たいんです。 こだわりは修正です。デジタル時代になってからいち早く画像編集ソフトを導入し、デジタル写真の修正・画像処理に力を入れてきました。背景を綺麗な青空に修正したり、不要な物を削除したり。色褪せてほとんど見えない昔の写真も複製できます。この修正技術があるからこそ、写真業界で生き残ってこられたと思っています。

――サービス内容も幅広いですね。

正良 スタジオ撮影以外にもお祭りやオーケストラの集合写真を撮りに行ったり、企業からの依頼で建築物、料理などの商品撮影を行うことも多いです。大手機械メーカーのカタログ写真では、高い修正技術が求められます。一回仕事をするとずっと付き合ってくれる企業がほとんどです。 最近はビデオの撮影・編集依頼も増えています。ビルの最上階で行われた披露宴の様子を窓の外からヘリコプターで撮影し、すぐに編集して披露宴の最後に流したこともあります。空から水中までどこでも撮りますよ。 また、1年ちょっと前から広告や販促物のデザイン・印刷も始めました。撮影から印刷まですべて対応できるようになったのは大きい。お客様が困っていることには何でも応じる、柔軟性のあるクリエイティブな会社でありたいです。

HPを足がかりに全国に発信

――ホームページ(以下HP)をどのように活用されていますか。

村山拓也専務(以下拓也) 木村会計事務所の吉村さんから無料で使えるHPがあると聞いて作りました。新しいお客様を獲得する窓口として活用したいと思って。レイアウトやデザインも豊富で簡単にできるのが魅力ですね。もっと見やすくしたいと思い、自分でもHTMLを勉強して、料金表に枠を作ったり工夫もしました。HPに詳しく掲載することで、説明する時に「HPをご覧ください」と誘導できるのも便利です。今では検索すると一番上に出てきますが、キーワードを色々試して自分で何回も検索したり頑張りました。身近なお客様にもっと認識してもらう手段としてSNSも大事です。見に来てくれる回数が増えればと思い、Facebookとも連携を始めました。 

村山博子さん 「HPを見たんですけど」というお電話や、問合せフォームからお問合わせをいただくこともあります。アクセス数が写真業で1位というのも嬉しいですね。成人式前とかに「写真はいくらぐらいかな?」と調べてくれた人もいるんじゃないでしょうか。

有限会社エムツーワークス
――今後の活用についてお聞かせください。

拓也 取引先様のHPと相互にリンクして、まずは近場からネットワークを広げていきたいですね。また、うちが得意とする画像処理・修正を受付ける窓口としてネットショップを利用できないかと考えています。インターネットは、県外や海外の人でも気軽に入って来られる場。有効に活用していきたいです。

――中小企業のウェブ活用についてどのようにお考えですか?

吉村 玉手箱コースが始まった時、エムツーワークス様の魅力をPRする手段として最適だと思い、ご紹介しました。拓也さんが作成されたHPのセンスの良さに驚いています。修正技術の高さをアピールする写真を掲載したり、さらに魅力を発信していただけたらと思います。 

木村 3年間無償で利用できる玉手箱コース(TKC自計化システム利用企業対象)は、HPのない企業でも気軽に導入していただけるのではないでしょうか。良いものをご紹介し、関与先様の信頼を得ることも大事だと考えています。お役立ていただけるよう支援していきたいと思います。

この度は取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。
有限会社 エムツーワークス
〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉2303-5
電話番号:0548-32-9515
HP:http://emutsu-wa-kusu.hp.gogo.jp/

(インタビュー・構成/アイ・モバイル 川上 陽子)

次の記事へ 前の記事へ

株式会社TKC発行のビジネス情報誌「戦略経営者」に掲載された連載記事を掲載しております。