顧客第一主義に徹するゴルフ練習場の地道な戦略

顧客第一主義に徹するゴルフ練習場の地道な戦略

埼玉県上尾市にある上尾ゴルフリンクスは、住宅地の中にあるゴルフ練習場だ。200ヤードの広さを持ち、アプローチグリーンやバンカー練習場を設置。アットホームな雰囲気が漂い、リーズナブルな料金でメンバー会員も多い。今年で開業から48年目を迎える同社。代表取締役の斎藤氏と越川利明顧問税理士に、長く事業を続けるための取り組みとホームページ(HP)の活用法について話を聞いた。

フランクな雰囲気を提供

外観

──歴史を教えてください。

斎藤 昭和47年に祖父母と主人が山林を伐採して、ゴルフ練習場を作りました。当時は、ゴルフ人口が少なく、開業資金にも苦労しましたが、何とか金融機関からの融資を受け施設を作りました。その後、ゴルフブームが到来し、全国にゴルフ場も増え、練習場も流行り始めました。バブル経済の時は、1時間待ちは当たり前といった状況でした。しかし、現在は、ゴルフ人気に陰りが出てきており、地道な経営努力を重ねていかないと生き残れない状況です。

 

──顧客層は?

斎藤    4割がメンバー、6割がビジターです。平日の昼は、時間に余裕のあるメンバーの方が多く、夜は若い方が会社帰りに練習場に来て2時間の打ち放題をして帰るというケースが目立つように思います。土日は圧倒的にビジターが多いです。

──練習場の特徴は?

斎藤 メンバーのお客さまを大切にしていることでしょうか。アプローチグリーンの存在が当社の売りで、それが入会動機にもなっているようです。メンバーは入場料五百円(平日)で利用でき、また、喫茶室を用意しているので、お客さま同士がフランクに談話できる環境が整っています。ゴルフはしなくても、知り合いと会う目的で立ち寄るお客さまもおられます。それとメンバー、ビジター問わず、キャディバックを収納するロッカールームを無料で使えるようにしています。手ぶらで来て、手ぶらで帰れると好評です。

アプローチグリーン

──コンペや試打会も行っているとうかがいました。

斎藤 コンペは、年5回延べ264回開催しています。賞品は、人任せにせず、私が一つ一つしっかり吟味して購入しているため、参加者には好評です。メンバーさんが「ここにくると、こういうコンペがあっていいよ」と友達を誘ってきてくれることも頻繁にあります。一方、試打会は、メーカーさんやゴルフショップさんからお誘いがあれば、日程が重複しない限りすべてOKしています。渋野日向子や鈴木愛が使っている「PING」のクラブはすごい人気で順番待ち状態です。

 

 

──施設維持が大変だとうかがいました。

斎藤 ゴルフ練習場をきれいに維持するため定期的に打席マットやレンジボールの交換、芝刈り、グリーンの消毒、鉄塔のペンキ塗りなどを行っています。グリーンの消毒は、近隣の民家に迷惑が掛からないよう風のないときに行います。鉄塔のペンキ塗りは、風向きによっては鉄粉が飛んだりするので気を使いますね。また、ボールの回収は騒音に繋がるので朝7時から1時間内で終わらせるようにしています。

──営業日と営業時間は?

斎藤 休みは元日だけです。台風と雪の日以外は、すべて営業しています。土日祭日は7時半、平日は9時にオープンし、1時間前には誰かが出社して掃除したりボールを準備したりしています。夜は10時に閉めて、後片付けをして、私が帰るのは10時半です。現在、私と会長と専務の交代制で勤務しています。私は、接客をしたり、伝票を整理したりといった業務を行っていますが、これらは仕事というより日常の一部といった感じですね。

HPは必須の経営アイテム

越川(税理士) 上尾ゴルフリンクスさまには、2年前に「書面添付※十年連続 特別表敬状」を贈呈させていただきました。昨年で12年連続です。自計化(会社自ら会計ソフトを導入して経理業務を行うこと)、月次巡回監査も大変うまく回っています。

斎藤 うちの場合、抑えられる出費は抑え、必要なものだけにお金をかけながら、何とか黒字を続けています。毎月、監査に来てくださる三浦さんや越川先生に支えられながら長年やってきました。

──HP開設の目的は?

斎藤 当初は、タウンページの代わりという認識でした。今は、皆さんスマホやタブレットをお持ちなので、写真や説明で「うちはこんなところですよ」と訴えないとだめだなと思いました。

──開設の効果は?

斎藤 新規の方に「何を見て来たのですか」と聞くと、大体が「HPです」と……。その意味でも、HPは営業をしていく上で必須だと実感しています。

──どのような情報発信を?

斎藤 雨や風の影響で休まざるを得ない時もあるので、それをHPでお知らせするようにしています。あとは、コンペの予定や優勝者の情報、試打会の予定などを掲載しています。HPの更新は専務に任せていますが、アイ・モバイルさんのHP作成サービス「Smartpage(スマートぺージ)」は使い勝手がとてもいいので、きちんと更新できているようです。

この度は取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。

左から三浦幸司監査担当、斎藤社長、越川利明税理士

上尾ゴルフリンクス
住所:埼玉県上尾市二ツ宮1030
TEL:048-774-1615
URL:https://www.ageo-golflinks.co.jp/

(インタビュー・構成/アイ・モバイル 株式会社)
株式会社TKC発行のビジネス情報誌「戦略経営者」に掲載された連載記事を掲載しております。

この記事への感想やご意見、サービスに関するご質問がありましたら、下記ボタンよりお問合せください。