ホームページで効率的なユーザーサポートを実現

web-strategy_top(H300W1000)

HPを通じて効率的なユーザーサポートを実現

コネクタ・蓄電池などの電子部品を製造するダイニチ電子株式会社。大手メーカーに部品を供給する一方、2014年には自社ブランドのポータブルDVDプレーヤー「Wizz」を発売し、順調に売上を伸ばしている。事業の拡大に伴い変化しつつあるホームページ(HP)の役割について、上沢哲也社長とHPのメンテナンス等担当するレ・ニャンホア氏に聞いた。

 


標準モデルから高機能モデルまで取り揃える「Wizz」シリーズ

ニッチ市場に参入しシェアを拡大

――「Wizz」の販売を開始された背景を教えてください。

上沢氏 売上の大きな比重を占めていたポータブルDVDプレーヤー用部品の販売が納入先の市場シェアダウンにより縮小し、部品供給だけではこの分野の成長が見込めなくなりました。ポータブルDVDプレーヤーは減少傾向にあるとはいえ、一定のニーズがあり、大手の新規参入がない。これまで取引先の厳しい品質管理と技術指導のもとバッテリーやチューナーなど多くの部品を手がけてきた経験から、この市場で戦えると判断し、自社製品の投入を決めました。


標準モデルから高機能モデルまで取り揃える「Wizz」シリーズ

――「Wizz」の特徴は何ですか。

上沢氏 他社製品に比べて連続再生時間が長く、高画質な液晶パネルを使用している点です。加えて、ブルーレイ対応型、TVチューナー内蔵型、ワイドFM放送対応型、Wi-Fi接続によってスマートフォンの写真や動画を表示できる機種など、高機能モデルまで多数取り揃えています。今年2月にはタブレット型のDVDプレーヤーを業界に先駆けて発売しました。

 


標準モデルから高機能モデルまで取り揃える「Wizz」シリーズ

――どのように販売展開されていますか。

上沢氏 家電量販店を中心に全国1500店舗で販売しています。最も取引の多い量販店では、ポータブルDVDプレーヤーの当社のシェアは6割を超えます。既存販売店に取扱ってもらえる機種を1つでも多く増やすこと、そしてまだ入り込めていない業界に販路を拡大していくのが今後の目標です。

――そのために注力していることは何でしょう。

上沢 まずは販売店に負担をかけない万全なユーザーサポートです。当社ではエンジニアとサポートセンターを同じ建屋に配置し、技術的な質問や修理依頼にも国内で即座に対応できる環境を整えています。また、販売店を巡回して販売促進を支援したり、「Wizz」の認知度を上げるため、駅や電車、新聞での広告活動にも力を入れています。


月間2万PVのアクセス数に

 ――BESTホームページ(TKC会員事務所の関与先企業のみ利用可能)を導入された理由を教えてください。


上沢 まだ自社ブランドがなかった頃、時代に乗り遅れまいと会社案内としてHPを開設したものの、あまりに粗悪な出来で…。そこから営業につながればという期待もあったのですが、問い合わせも全くなく、なんとか改善したくてリニューアルを依頼しました。HPの目的も変わり、現在はエンドユーザーに向けた製品紹介とサポートがメインになっています。

――具体的にどのような情報を発信されていますか?

上沢 製品ごとのカタログ、特徴や仕様、FAQ(よくある質問)の他、取扱説明書をPDFファイルで掲載しています。ユーザーさんから「取扱説明書をなくした」という問い合わせがあった際、送付しなくてもすぐに見ていただけるので非常に便利です。ソフトウェアのアップデートが必要な機種については、HPからダウンロードしてアップデートすることができ、サポート業務の効率化につながっています。

――システムの使い勝手はいかがでしょう?

 社内でも問題なく更新できていますし、使い勝手は良いです。月に1回以上の更新を目標に、社内の各部署から情報を集め、新商品の案内、社会貢献活動などをリリースしています。関連キーワードで検索した時のランキングが徐々に上がり、アクセス数も月間2万PVまで伸びました。中でも「Wizz」の商品ラインナップページの閲覧数が最も多く、実際に問い合わせも増えていますので、たくさんのユーザーの方に見ていただけていると感じます。

――今後のHP活用法についてお聞かせください。

上沢 製品に対するユーザーの声やレビュー、利用シーンをイメージできる画像など、よりユーザー視点に立った情報を充実させたいですね。利便性を伝えるのが難しい機能の認知向上にも役立つのではと思います。
また、今後取り組みたいのは、世の中にあったら良いと思う製品アイディアやリクエストをHPで受け付け、製品開発にもユーザー目線を生かすこと。ポータブルDVDプレーヤーはニッチ市場ですが、挑戦できる余地はまだまだある。さらなるシェア拡大を目指したいと思います。


ダイニチ電子株式会社の上沢哲也社長とHP担当のレ・ニャンホア氏

ダイニチ電子株式会社
住所:〒222-0011 横浜市港北区菊名3-14-5
電話番号:045-431-1414
HP:http://www.dainichi-denshi.jp/