ITマーケティングNews vol.29

ITマーケティングNews vol.29

コロナ禍で利用が加速!動画の効果的な活用術

ホームページでの動画活用をはじめた時期*1 グラフ

■ 企業ホームページで動画の活用が加速

対面での営業活動が制限される中、オンラインとりわけホームページでの情報発信に力を入れる企業が増えています。中でも目立つのが動画の活用です。
2019年以前から進んでいましたが、コロナ過でさらに
加速し、今や約6割の企業がホームページで動画を活用しています。
5Gの普及によって、いっそう視聴機会が増すと予想される動画。PR手段の一つとして取り入れ、イメージアップや新規顧客の獲得、人材採用に活かしましょう。

■ 動画を活用するメリット

企業や製品の魅力を短時間で伝え、良さを理解してもらうのに動画は最適なツールです。
文章では伝わりづらい情報を“見える化”できる利点もあり、見た人の心に訴えかけることができます。
結果として購入意欲が高まり、購入や問い合わせにつながりやすくなります。
また、企業の様子をリアルに伝えられる動画は、採用活動においても重要性を増しています。
就活生に行ったアンケートでは、約7割が企業の採用動画を視聴したことがあり、そのうち84%が志望度が上がったと回答。求職者に選ばれるためにも動画は有効です。

企業のホームページで視聴したい動画*1 グラフ

■ 動画で製品や企業の魅力を伝えましょう

動画の活用方法として、まず考えられるのが自社ホームページへの掲載です。トップページのメインビジュアルに用いればインパクトは絶大!他社との差別化が図れます。また、テキストや画像とともにコンテンツに加えることで、訴求力が格段に高まります。
ユーザーがホームページで視聴したい動画は、製品の概要や詳しい使い方などです。他にも会社の理念を社長が語れば思いや熱量がより伝わり、作業風景を撮影すると技術力のアピールに役立ちます。

ホームページでの動画活用事例

社員の方の働く様子やインタビューを撮影した動画を採用サイトに掲載。求職者に向けて会社や仕事の魅力を発信されています。
URL https://www.3260-recruit.jp/


製品の特長である使いやすさを実感していただくため、動画で機能や使い方を紹介しています。
URL https://www.imobile.co.jp/


出典:
*1 株式会社シャノン「動画での情報収集と情報提供に関するアンケート調査」
*2 イマジカデジタルスケープ資料
*3 レバレジーズ・プルークス合同調査「就職活動におけるスマートフォンの活用と採用動画視聴に関するアンケート調査」

ITマーケティングNews 記事一覧 
(構成 / アイ・モバイル ITマーケティング研究所)

ITマーケティングNews 定期購読ボタン

※ 定期配送サービスは、TKC会員事務所様向けの限定サービスです。