ITマーケティングNews vol.27

ITマーケティングNews vol.27

DX時代を勝ち抜く!利益を生み出すホームページ活用術

■ DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?

DXイメージ画像

経済産業省による定義を端的に言い換えると、「デジタルで変革を起こし、競合に打ち勝つこと」です。単なる業務の効率化に留まらず、デジタル技術の活用によって新たな価値を生み出し、優位性を確立することがDXの最終目標です。
新型コロナウイルスの影響であらゆる分野のデジタル化が急速に進み、新しい働き方・生活様式が定着しました。
変化する社会環境、消費者ニーズに適応するためDXの重要性はさらに増しており、その第一歩として欠かせないのがホームページの活用です。

■ DX時代にホームページ活用が欠かせない理由

①企業にとって最も費用対効果が高い広告・広報活動である
近年、スマートフォン利用者の拡大により、年齢問わずインターネットで情報収集するのが当たり前になりました。
企業が商品・サービス情報を届けるには、今やインターネットでの発信が不可欠です。実際に中小企業経営者に最も費用対効果が高い広告・広報活動をたずねると、第1位は圧倒的にホームページ*です。

*アイ・モバイル調べ

②インターネットでの商品購入が増加している
新型コロナウイルス感染拡大後、実店舗の売上が減少する一方で、ネットショッピングは急拡大しています。ネットショッピング利用世帯・支出額ともに増加し、これまで店舗で購入していたものをインターネットでの購入に切り替えている人が増えているのが分かります。これを商機と捉え、ホームページを単なる情報提供手段ではなく、販売チャネルとして活用することが重要です。

■ 注文受付から決済まで完了し、利益を生み出すホームページへ!

これからのホームページに求められるのは、リアルの営業活動・店舗の代わりを担う売上アップです。
別途ネットショップを開設する方法もありますが、運用コスト・手間が増えるため、ホームページ内のフォームを使った商品販売が手軽でお勧めです。また、ホームページにネット販売(EC)機能を付加することで、制作に活用できる補助金の幅が広がるのも大きなメリットと言えるでしょう。
ホームページに下のような注文フォームを設置するだけで、注文を受け付けられます。さらに、当社の提供するホームページサービス「Smartpage」ならクレジットカード決済の導入も可能!巣ごもり消費のニーズを捉えるために、ホームページで注文受付から決済まで完了できる仕組みを作り、売上アップにつなげましょう。

ITマーケティングNews 記事一覧 
(構成 / アイ・モバイル ITマーケティング研究所)

ITマーケティングNews 定期購読ボタン

※ 定期配送サービスは、TKC会員事務所様向けの限定サービスです。