イノベーションが世界を変える

itmn_top(H300W1000)

ITマーケティングNews vol.3-1

イノベーションが世界を変える

イノベーションのイメージ画像

■ イノベーションとは?
「イノベーション」とは、革新的な技術やアイデアによって新しい価値を創造すること・およびその実践を意味します。日本では、「技術革新」の意味合いで使われることが多いですが、厳密には「技術」に限定されるものではありません。

イノベーションは、それが誕生し、ひとたび普及すると人々の生活に多大な影響を与え、そのイノベーションを基礎に様々な技術、産業が発展していきます。20世紀の終わりに登場した「インターネット」は、近年で最も典型的なイノベーションと言えます。
インターネットの普及により人々の生活はガラリと変わり、様々な面で便利になりました。書籍や新聞、音楽の電子化、ネット専業の銀行・保険会社・旅行会社の登場など、既存の産業構造にも多大な影響を与え、インターネットを活用した新たなビジネスも次々に誕生しています。

このようにイノベーションは、生活をより豊かにし、新たな産業を創出し、経済に発展をもたらします。
日本経済をさらに成長させる鍵として、新たなイノベーションの創出が期待されています。


世界最強の天然繊維と言われるクモの糸

■ 日本生まれのイノベーション
戦後、日本では多くのイノベーションが生まれました。 ウォークマン、ファミコン、インスタントラーメン、カラオケ、新幹線、トヨタ生産方式・・・ 
日本企業によって生み出された数々のイノベーションは世界を席巻し、日本が世界有数の経済大国へ成長する大きな推進力となりました。

最近、注目を集めている日本発のイノベーションに、山形県鶴岡市のベンチャー企業、 スパイバー株式会社が開発した繊維素材「QMONOS®(くものす)」があります。 その名のとおり、たんぱく質を基に人工的に作ったクモの糸繊維で、強度は鋼鉄の4倍! さらに伸縮性・耐熱性にも優れています。 この夢のような素材は、すでに量産体制が確立され、ゴールドウィン、トヨタなど大手企業と共同で、QMONOS®を使ったスポーツウェアや車のシート開発が進められています。

再生医療など様々な分野での応用が見込まれる他、石油資源に頼っていたプラスチックや化学繊維の代替品にもなり得るQMONOS®。爆発的に普及すれば、天然資源の枯渇という世界が直面する問題を解決できるかもしれません。今後の動向に注目です。

 


イノベーションを加速させる手段として近年活発化している「オープン・イノベーション」

イノベーションは、組織の規模に関係なく、どこでも起こせる可能性を秘めています。
まず不可欠なのは、新しい発想やアイディアです。上で紹介したQMONOS®も、「世界で一番強い虫は何か」という飲み会での議論がきっかけで、クモとクモが作り出す強固な糸に注目し、開発が始まったといいます。

イノベーションの芽となるアイディアを出すには、多様な価値観、経験をもったメンバーで、ブレインストーミングを行うと効果的です。経営陣や開発担当者だけでなく、営業、広報、経理、接客スタッフなど、様々な専門的観点や立場から自由に意見を出し合うことで、より幅広いアイディアが生まれ、思いもよらなかった新しい何かを生み出す糸口になるかもしれません。

さらに、イノベーションを加速させる手段として近年活発化している「オープン・イノベーション」があります。オープン・イノベーションとは、外部からアイディアや技術を取り入れ、自社の資源と組み合わせて製品化・事業化に結びつける取り組みで、新製品やビジネスアイディアの一般公募、異業種間のコラボレーションなどが代表例です。

インターネットの普及で提携先の開拓や公募が容易になり、現在は、eiicon(エイコン)のようなオープン・イノベーションのパートナーを探せるWebサイトも誕生しています。
イノベーションを起こす革新的なアイディアの創出と、スピーディーな製品化に向けて、外部資源の有効活用も検討されてはいかがでしょう。



ニーズが多様化し、めまぐるしく変化する現代では、大企業であっても自社のアイデア・技術だけで新たな価値を生み出すのは難しくなりつつあります。国内のベンチャー・中小企業には、ユニークなアイディアや独自の技術を持つところが数多くあります。それらが結び付き、互いに活かし合うことで生まれる、日本発の新たなイノベーションに期待したいです。
(ITマーケティング研究所 川上 陽子)


ITマーケティングNews 記事一覧 
(構成 / アイ・モバイル ITマーケティング研究所)

ITマーケティングNews 定期購読ボタン

※ 定期配送サービスは、TKC会員事務所様向けの限定サービスです。