ITマーケティングNews vol.25

ITマーケティングNews vol.25

ビジネス環境が激変!Withコロナ時代に欠かせないオンラインの活用法

■ Withコロナ時代、どう対応する?

新型コロナウイルスは、生活の在り方、企業活動の在り方を大きく変えました。テレワーク、オンライン商談の浸透をはじめ、コミュニケーションの中心は対面からオンラインへ急速に移りつつあります。これらの変化はコロナ禍における一時的なものではなく、今後も新しい生活様式として定着すると予測されています。

コロナ禍で起こった変化

Withコロナ時代に対応するにはオンラインの活用は欠かせません。
商談のみならず、診療や相談、レッスンなど今まで対面で提供していたサービスのオンライン化も進んでいます。店舗では、巣ごもり消費の需要を捉えるため、ホームページでの注文受付により売上拡大を図る動きが見られます。今こそオンラインでの集客・営業活動を強化する時です!時流を捉えた対策で逆境をチャンスに変えましょう。

■ Withコロナで高まるホームページの重要性

対面での接触機会が減る中、ホームページを通じた情報発信・コミュニケーションは、ますます重要になります。
営業時間の変更などタイムリーな情報を届けるだけでなく、自社で行っているコロナ対策をきちんと打ち出し、お客様の不安感の払拭、イメージアップにつなげましょう。

最新の営業状況を掲載取り組んでいるコロナウイルス対策を掲載
得意先や常連客に向けて、営業時間の変更または
変わらず営業している旨をお知らせ。
時短営業を行っていたり、出社人数を減らして電話対応に人員を回せない場合は、なるべく問い合わせフォームからの連絡をお願いすると◎。
ソーシャルディスタンスを確保するための予約人数の制限、消毒液・アクリル板の設置、スタッフの検温・マスク着用など自社の対策を紹介。
安心して利用できることをアピールするとともに、お客様へ協力を呼びかけ。

■ 売上アップにつながるホームページの活用法

フォームのカスタマイズ例(注文受付)

インターネットでの販売・取引が伸びている今、売上アップにホームページを活かさない手はありません。
ホームページなら、商品の注文やサービスの予約・申込を24時間受け付けることができます。一般的な問い合わせフォームではなく、注文受付や予約受付など目的に合わせてカスタマイズしたフォームを設置すると、注文してもらいやすく効果的です。

■ お客様に選ばれる、魅力あるコンテンツづくりを

ホームページの情報だけで注文・申込の決断をしてもらうには、コンテンツが肝になります。
お客様の疑問を解消する十分な情報提供を行ったうえで、商品・サービスのより魅力的な見せ方・伝え方の工夫が必要です。こだわりや強みを経営者自身の言葉で伝える他、動画も活用しながら購買意欲を高めるコンテンツづくりを行いましょう。

このような場合は見直しを!Withコロナ時代に対応できていますか?

Withコロナ時代においては、これまで以上にホームページの印象、情報が重要になってきます。
しかし、まだまだ対応できていない企業様も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?
お客様がホームページを見た時に、自社の最新状況が分かるか、安心できるか、注文しやすいか等、閲覧者視点で見直しを検討されることをお勧めいたします。

withコロナ時代にこんなホームページはNG

ITマーケティングNews 記事一覧 
(構成 / アイ・モバイル ITマーケティング研究所)

ITマーケティングNews 定期購読ボタン

※ 定期配送サービスは、TKC会員事務所様向けの限定サービスです。