ITマーケティングNews vol.24

ITマーケティングNews vol.24

新型コロナウイルス感染症拡大後、初のGoogleコアアップデート!企業が今やるべき対策は?

202055日、Googleが広範囲にわたる検索アルゴリズムのコアアップデートを実施しました。新型コロナウイルス感染症が世界的に広がってから初の大規模アップデートということで注目を集めています。インターネットで情報発信していくうえでGoogleの動向は無視できません。今回のアップデートによる影響と、企業が取り組むべき対策について解説いたします。

■ Googleコアアップデートとは?

Googleが検索結果の表示順位を決める際の基準やルールなどを大幅に見直して更新することです。小規模な更新は日々行われていますが、今回のように大規模な更新が年に数回実行されます。世界中の全てのサイトを対象に2週間ほどかけて更新が行われ、この期間は検索順位が大きく変動しがちです。たとえ順位が急落したとしても、その後元に戻る可能性があるため、慌てずに注視しましょう。

■ 今回のコアアップデートによる影響は?

Googleは検索結果の表示順位を決める際の基準やルールはもちろんのこと、今回のコアアップデートでどのような変更を行ったかは公開していません。ただし、SEOを研究する専門家や企業の報告では、検索順位の変動について以下の傾向が指摘されています。

  • 有名な企業のサイトは上昇
  • 個人のブログやアフィリエイトサイトは下落
  • 医療や健康など生活に大きく関わる分野のサイトで変動大

新型コロナウイルス感染症拡大により世界中で関心が高まっていることから、特に医療や健康の分野において情報の信頼性や専門性がより重視されていると推測されます。

■ 企業が取るべき対策は?

Googleが以前から強調しているとおり、検索品質評価ガイドラインに明記されているE-A-T」を高めることが自社サイトの評価を改善する近道です。「E-A-T」とは、専門性、権威性、信頼性の3つの頭文字を組み合わせた略語で、高品質なサイトの条件の1つです。中でも、人々の幸福や健康、経済、安全に大きな影響を及ぼすと考えられる情報は、「E-A-T」が非常に重視されるとガイドラインで言及されています。一般的に、どこの誰が書いたか分からないブログよりも、公的機関や企業が運営するサイトの方が信頼できると判断されます。企業サイトとして、より「E-A-T」を高めるために、以下の点を意識したコンテンツ作りを心がけましょう。

企業情報を充実させる
信頼性、権威性を高めるため、会社の歴史や実績、受賞歴、所属団体などを詳しく掲載しましょう。

特定のテーマに特化する
専門性を高めるため、自社の得意分野や精通しているテーマに絞ったコンテンツを設け、できるだけ掘り下げて、充実した内容にしましょう。 

専門家の知見に基づいた情報を掲載する
その道のプロや専門家、有資格者が自社にいるのであれば、その旨をしっかり明記した上で、知識や経験に基づいた情報を発信しましょう。

4.公的機関の情報を引用する
外部の情報を引用する場合は、公的機関のサイトから引用し、正確な情報発信を心がけましょう。

ITマーケティングNews 記事一覧 
(構成 / アイ・モバイル ITマーケティング研究所)

ITマーケティングNews 定期購読ボタン

※ 定期配送サービスは、TKC会員事務所様向けの限定サービスです。