自作のホームページで介護リハビリ事業を拡大

青森県八戸市にあるリハビリデイサービスサンテは、リハビリに特化した半日型の通所介護施設だ。昨年創業し、今年7月には2カ所目となる事業所を開設した。岩舘裕美代表と柴田康介施設長、顧問税理士である税理士法人つばさ会計の佐々木泰司所長、小田秀彦税理士、清川佳子氏に話を聞いた。

少人数制で集中したリハビリ

――創業の経緯を教えてください。

岩舘 理学療法士として病院に勤務していた時、医療と介護のリハビリに隔たりを感じたのが発端です。病院に比べて、介護保険で利用できるリハビリは十分とは言い難い。実際に利用者から質も時間も満足できないという声を多く聞きました。そこで満足いくリハビリができる場を提供したいと思い「リハビリデイサービスサンテ」を設立しました。

――どのような方々が利用されていますか。

岩舘 脳梗塞や怪我などで要介護認定を受けた方です。リハビリがメインなので一般的なデイサービスより年齢層は若く、目標を持ってリハビリに集中したいという方が多いです。

――特徴は何でしょう。

岩舘 リハビリ専門職である理学療法士が2人いて、疾患や状態に合わせて個別の訓練メニューを提案・指導します。さらに、質を高めるため少人数制にしている点が大きな特徴です。スタッフ1人が同時にみるのは2人。目が行き届くので、自由に訓練してもらうことができます。利用者さまにも好評で「ここまで手をかけてくれる所はない」と言っていただけます。また、リハビリは結果が出てこそ。1回ごとに効果が自覚できることを重視しています。中には、車椅子だったのが杖も使わずに歩けるようになった方や職場復帰される方もいます。

――新たな事業所を開設されたそうですね。

岩舘 利用希望者が予想以上に多く、待機されている方のため、創業から1年弱で「サンテ城下店」を開設しました。同様の少人数制でサービスの質を維持しています。こちらでは空き時間を利用した若い方向けのストレッチ、エクササイズの展開も考えています。

思いが伝わる自作のHP

――BESTホームページ玉手箱コースを導入された理由を教えてください。

柴田 認知してもらうには情報発信が必須で、スマートフォンに対応したHPが必要だと考えました。最初は業者に依頼しましたが、こちらの思いが上手く反映されず公開には至りませんでした。ちょうどその頃、つばさ会計の清川さんに玉手箱コースを紹介いただき、無料でスタートできてデザイン性も良く、自分の思いどおりにできるシステムが気に入り導入を決めました。

――作成されていかがでしたか。

柴田 特別なスキルがなくてもマニュアルを見ながら簡単に作成できました。自分たちの考えをそのまま表現できるのは良いですね。ぱっと見て分かるように画像やイラストを使ったり、デイサービスの流れやリハビリの様子を動画で紹介したり工夫しました。ずっと同じでは飽きられてしまうので時折HPの色合いも変えています。

――フェイスブックも活用されていますね。

柴田 相互リンクによる相乗効果があります。フェイスブックで新事業所開設をお知らせした時も、HPの「サンテ城下」ページのアクセス数が急激に伸び、嬉しい驚きでした。

リハビリデイサービス サンテ
――反響はいかがでしょう。

柴田 八戸にはリハビリに特化した施設が少ないので、多くの方に興味を持っていただいているようです。HPを見て来られる方もいますし、掲載しているリハビリ機器についての問い合わせもあります。地域のケアマネージャーさんが当社のHPを印刷してリハビリが必要な方に紹介されることも多いようで、集客に役立っています。

――今後の展開は?

柴田 介護事業だけでなく、地域に貢献することが最大の目的です。その一つとして進めているのが一般の方の健康を促進させるストレッチ&エクササイズで、現在専用のHPを作成中です。事業ごとにHPを分け、詳細に情報を発信し、そこからリハビリデイサービスサンテのHPにつながる仕組みを構築したいと考えています。

――中小企業のHP活用についてどのようにお考えですか。

清川 HP業者とのやり取りがうまくいっていないと聞き、「e21まいスター」と合わせて玉手箱コースをご紹介しました。誰でも簡単に操作・編集できるので、非常にお勧めしやすいです。 

小田 HPはどんな情報を発信してどうしたいかが肝です。関与先さまにはHPの開設をただお勧めするだけでなく、ここをアピールして伸ばしましょうと効果も含めて提案することで導入を後押ししていきたいと考えています。 佐々木 目的の会社を電話帳ではなくネットで探す今の時代、HPは必須です。サンテさんのHPを見て思うのは、自社で作っているからこそ、経営者の思いが伝わる良いHPになっている。思いどおりにHPを作成できるのは素晴らしいことです。多くの企業様にこのツールを活用して情報を発信していただきたいと思います。

この度は取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。
リハビリデイサービス サンテ
〒031-0013 青森県八戸市石手洗字斎郷7-19
電話番号:0178-79-6161
HP http://sante.hp.gogo.jp/

(インタビュー・構成/アイ・モバイル 川上 陽子)

次の記事へ 前の記事へ

株式会社TKC発行のビジネス情報誌「戦略経営者」に掲載された連載記事を掲載しております。