小型犬への愛情あふれるHPがペットオーナーの共感を呼ぶ

千葉県木更津市にある小型犬専門ショップ「ビビアン」。小型犬のトリミングを中心にペットホテル・仔犬販売・ペット用品販売を行う同店は、35年の歴史を持つ。出迎えてくれるのはお店の看板犬、30匹のトイプードルだ。今回はトイプードルをこよなく愛するオーナーの安田あかね氏、顧問税理士の藤谷英明氏に話を聞いた。

愛犬の魅力を引き出すトリミング

――小型犬専門ショップを始められた経緯を教えてください。

安田 昔から小型犬、特にトイプードルが大好きで飼っていました。毛の伸びが早く絡まりやすいためトリミングはとても重要なのですが、開業した頃は、専門のお店が周りになかったんです。それなら自分で作ろうと、トリミングサロンを始めました。当時はまだトリミング自体の認知度が低く、犬の美容室ができましたと遠方までポスティングして回っていました。それから徐々にトイプードルのブリーディング、当店で生まれた子犬の販売を始め、洋服などのグッズも扱うようになりました。

――どんなお客さまが多いですか?

安田 約8割がトイプードルで、あとはチワワやダックスフントなどの小型犬です。これまで当店で生まれ巣立っていった子が200匹ほどいますので、その子供、孫も代々来ていただいています。たくさんのトイプードルがいるということで、他店でお買い求めのお客さまも多く来店され、1日平均6人のトリマーで20~30匹をトリミングしています。

――トリミングのこだわりは?

安田 飼い主さんのご要望も聞きながら、その子に合ったスタイルを心がけています。フワフワ感を残しつつ自宅でも生活しやすいように汚れる部分は短くして、全体的に可愛らしい感じに仕上げることが多いです。雑誌に載っている新しいカットをお店の看板犬をモデルに練習したり、常に流行も取り入れられるよう意識しています。今人気なのはプチアフロやモヒカンですね。トリマー全員で日々トレーニングに励み、技術の向上に努めています。

――ドッグランを作られたそうですね。

安田 ドッグランを作るのが長年の夢で、一昨年ようやく完成しました。犬たちは走っている姿が一番生き生きとしているので、あれば喜んでもらえると思って。お客さま専用に無料で提供していますが、トリミングの前後にとても楽しそうに走っています。

HPでお客さまとつながる

――BESTホームページ玉手箱コースを導入されたきっかけを教えてください。

安田 最初にホームページ(以下HP)を開設したのは13年前で、もう随分経っているのでそろそろリニューアルしませんか、と藤谷先生に勧めていただきました。今回はテンプレートがある程度できあがっていたので、画像を貼り付けたりするだけで簡単にできました。HP業者さんからよく営業の電話があるのですが、「このHP私が自分で作ったんです」と言うと驚かれるんですよ。

――どんな情報を更新されていますか。

安田 グッズの入荷やセールのお知らせ、スタッフ紹介ページなどを都度更新しています。子犬が産まれた時は、動きがあった方がより可愛さが伝わると思い、動画をアップしました。 ブログでは、トリミングに来てくれた子たちをほぼ毎日紹介しています。自分のワンちゃんが出ていると、お客さまも喜んでくださいますので。

――HPの反響はいかがですか。

安田 初めて来られた方には当店を知ったきっかけを聞いていますが、インターネットやホームページがほとんどです。検索すると上位に出てきますし、スマートフォンから見られるのも大きいようです。料金やペットホテルについてのお問合せも多いですね。既存のお客さまもよくご覧になっていて、「HPに載っていた新商品もう売れちゃいましたか?」とか、「毎日チェックしています」というお声をいただいたりします。

ビビアン
――今後の活用についてお聞かせください。

安田 当店の料金表は非常に細かくて、HPには全ては載せきれていないんです。それを、例えば犬種別に調べられるようにできないかと現在考え中です。また、ネットショップも今後活用を検討していきたいです。洋服などもうちのお客さまに合いそうな可愛いものをたくさん仕入れていますので、遠方の方にも注文していただきやすくなるのではと考えています。

――中小企業のウェブ活用についてどのようにお考えですか?

藤谷 HPのリニューアルを考えた際、機能が豊富で尚且つ知識がなくても簡単に作成できる玉手箱コースは最適だと思いご紹介しました。一から作ったり業者に頼むとなると敷居が高いですが、無料で始められるという点でお客さまにお勧めすると乗り気になってくれます。中小企業の場合、ヒト・モノ・カネ・情報・ノウハウ全て大企業に比べて不足しています。営業マンを雇うのも難しい。その代わりに助けになるのがHPではないかと思います。自社の認知度を高める上で、 あるのとないのでは全く違います。中小企業こそ積極的に活用すべきではないでしょうか。

この度は取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。
ビビアン
〒292-0805 千葉県木更津市大和2-13-9
電話番号:0438-22-5191
HP http://vivien.hp.gogo.jp/

(インタビュー・構成/アイ・モバイル 川上 陽子)

次の記事へ 前の記事へ

株式会社TKC発行のビジネス情報誌「戦略経営者」に掲載された連載記事を掲載しております。