グルメサイトへの掲載をやめ自前のHPで情報発信

第1回目は山形県山形市のフードバー「The Brilliant Space L.O.L.」を訪問し、経営者の木村洋平氏と顧問税理士である渋谷税務会計事務所の渋谷和税理士に話を聞いた。 同店は山形市の中心部、山形市役所や山形銀行本店からほど近いビルの1階にある。ビル内の奥まった位置にあり、隠れ家的な雰囲気のお店だ。  

お店を始めてどれくらいになりますか。

木村 以前は山形大学近くで居酒屋を6年間開いていましたが、客層やターゲットを変えて穴場的なところでお店を始めたくなり、現在の店舗で開業しました。この店は3年目になります。

夜だけではなく、ランチ営業もされていますね。

木村 ランチ営業は今年から始めました。お店がここにあるということを知ってもらうため、ランチ営業をして認知度を上げて、夜の集客につなげたいと思っています。お客様の層は20代後半から30代が中心です。

ホームページを積極的に更新されていますね。

木村 更新はすべて自分自身で行っています。ホームページはまったくの初心者でしたが、使いやすいので助かっています。毎日更新したいのはやまやまですが、更新できるほどのネタと時間がないのが悩みです。

効果測定機能はお使いでしょうか。

木村 ホームページのアクセス数は必ず見ています。どの投稿がより多くの人に見られたのか、反応が良かったのかを確認して、新しい投稿の参考にしています。

ホームページの反応はいかがでしょう。

木村 既存のお客様の場合、フェイスブックにリンクして、更新情報を伝えています。フェイスブックでつながっている方は見てくださっているようです。 フェイスブックで更新した情報を流すことが現在考えられる中で一番効果的な宣伝の仕方だと感じています。新規のお客さまからホームページを見て問い合わせをいただくなど反応も出てきています。

The Brilliant Space L.O.L.
ホームページを作られる前は、どのような形でPR活動をされていたのでしょうか。

木村 インターネットのグルメ情報を集めたサイトを使っていました。今はそのグルメサイトはやめて、お店のホームページのみです。 グルメサイトよりデザインやレイアウトの自由度が高いですし、自分のホームページをつくる作業は、やはりやりがいがあります。

玉手箱コースでホームページを始められたきっかけは?

木村 (顧問税理士の)渋谷先生が監査でいらしたときに、「こういうのがあるよ」と、玉手箱コースを案内してもらいました。試してみたら 簡単に進めたので、その場で申し込んでホームページを開設しました。その後、中身を充実させていきました。

今後のホームページ活用の計画についてお聞かせください

木村 月に1~2度、イベントをやっているので情報を発信していきたいと考えています。外部からゲストも来るのでリンクしたり、リンクしてもらったりして、新規顧客の拡大につなげていきたいと思っています。

渋谷先生は中小企業のウェブ活用についてどのようにお考えですか。

谷 大企業に比べて経営資源に限りがあり、派手なアプローチは難しい中小企業でも情報発信は同じように行うべきでしょうし、果敢にチャレンジすることで、集客につながっていくのだと思います。また、既存客からのリピーター確保という点からもウェブの活用は欠かせないのではないでしょうか。

木村さんに玉手箱コースを紹介しましたが、はじめての方でもここまで活用できるとは驚きでした。〝どうやって集客するか〟という同店の課題を解決するためには最適なツールだと思います。

今後のご活躍をお祈り申し上げます。
The Brilliant Space L.O.L.
住所 990-0047  山形市旅籠町2-2-26  庄司ビル1階
TEL 023-632-0742 営業時間  19:00~29:00
FBURL https://www.facebook.com/The-Brilliant-Space-LOL-377905545623836/

次の記事へ

株式会社TKC発行のビジネス情報誌「戦略経営者」に掲載された連載記事を掲載しております。