営業、マーケティングを強くする

 インターネット広告

インターネット広告のメリットには、効率が良い(ターゲティングが可能であり、効果測定が簡単にできる)、スピードが速い(広告の申込から掲載までの期間が短い)というふたつのメリットがあります。インターネット上には大げさな表記・紛らわしい情報等があふれているため、情報の信頼性や公正さをターゲットに伝えるために十分な配慮をするよう注意します。  

これらをふまえた上で、各インターネット広告の特徴を十分に理解して計画を立てることが重要です。  

また、広告によって誘引したユーザーが最初に到達するWebページの最適化(LPO)を実施し、広告から閲覧者を増やすだけではなく、真の目的のための効果を上げられるようにします。

実施の手順

ポイント

  • 同業種・同規模他社でのインターネット広告の実施状況を把握し、うまくやっている会社をベンチマークにします。 
  • 各インターネット広告媒体の特徴を吟味します。 
  • ターゲット・目的を明確にし、媒体や手法を検討します。 
  • 目標とする費用対効果の数値を設定し、実施予算・期間検討します。 
  • 広告を実施します。 
  • できるだけ短い期間で効果の測定と評価をします。 
  • 様々な方法を期間を区切って試し、継続的に効果の改善をします。途中での変更がしやすいインターネット広告のメリットを十分に活かします。