既存顧客を離さない

 メルマガ

メルマガ(メールマガジン)とは、「電子メールで届く、新聞・雑誌」です。インターネット環境さえあれば、顧客へのコミュニケーション手段として手軽に使えることがメリットです。最近では、企業だけでなく個人や省庁、自治体、政治家が発行するケースも目立ってきています。  

メルマガは一度に大量に送信できるため、少ない労力で効率よく商品やサービスのPRをすることが可能になります。記事中のリンクから会社や商品のサイトに誘導できるので、自社サイトへの誘導ツールとしても有効です。メルマガの記事が営業訪問時の話題になったり、メルマガ原稿を元に小冊子を作成する・書籍を出版する等、2次利用ができるという効果もあります。 一度に大量のメルマガを配信するには、それなりの配信システムが必要となりますが、「まぐまぐ」等の無料サービスを利用すれば、導入費用をかけずに手軽に発行することも可能です。(*無料サービスの場合、メルマガに他社広告が挿入されます。)  

メール形式には主にテキストメールかHTMLメールが利用されています。それぞれにメリット・デメリットがありますので、配信の際にはどちらの形式で送信するか検討が必要です。  

電子メール関連の法令としては「特定電子メール法」があり 、平成20年12月1日に改正施行されました。今回の改正では、原則、オプトイン方式(事前同意)が義務化されていますので、メルマガ発行の際には注意が必要です。(電子メールアドレスの通知をした者・公表した者、取引関係にある者、名刺交換している者はオプトイン済と定義されています)  

また、メルマガ執筆の際の引用では、著作権関連の法令に注意をしましょう。

メルマガ配信の流れ

実施の手順

ポイント

  • 文章はわかりやすいか?専門用語が多すぎないか?等、読者が読みやすい文章にすることが大切です。 
  • フォントや文字の大きさも一般的なものが良いでしょう。(ゴシック、10ポイント等) 漢字・ひらがな・カタカナは文脈で使い分けると読みやすくなります。 
  • 文中にURLを挿入しておくとサイトへの誘導にもつながります。 
  • 発行元の明記、購読解除方法の明記、個人情報保護方針へのリンクも忘れないようにしましょう。 
  • 配信曜日・時間は、あらかじめ決めておき、毎回同じ日時帯に配信しましょう。*号外等例外除く。